So-net無料ブログ作成

巨人福田聡志 野球賭博に関与の疑い!? [スポーツ]

スポンサーリンク




はい!leverageです!

今年もプロ野球は様々な名場面が生まれておりますが、
本日は汚点となるニュースが入ってきました。
しかも、名門巨人軍の不祥事。
なんと、現役選手と野球賭博容疑です。






巨人は2015年10月5日に読売新聞東京本社で緊急会見を開きました。
内容は福田聡志選手が野球賭博行為に関与していた疑いが極めて強いと公表。
どうやら、知人男性と2015年8月の夏の甲子園大会や巨人戦を含むプロ野球、
米大リーグの試合を対象に賭博行為を続け、
負けの金額はなんと百数十万円になっていたそうです!
知人男性が2015年9月30日にジャイアンツの球場に取り立てに来たことで今回の件が発覚したそうです。
なかなか気合の入った取り立てですね~

この知人男性と福田選手の賭けは刑法の賭博罪に当たる疑いもあるそうで、
球団は警察への届け出も検討しているそうです。
福田選手はこの男性を紹介した笠原将生選手とともに謹慎処分のようです。

ん~なんとも信じられないニュースですね。

<福田 聡志(ふくだ  さとし)>
1983年9月12日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手
大阪府岸和田市出身。伊都高校時代は甲子園出場経験なし。
東北福祉大学で頭角を現すと、高速スライダーを武器に抑えとして活躍。
3年次には全日本大学選手権で最高殊勲選手・最優秀投手に輝き、チームを優勝に導いた。
4年次には腰痛のため球威・制球力が低下したが、リリーフの補強を図る巨人が希望枠で指名。背番号は大学の先輩である佐々木主浩にあやかり「22」になった。

<笠原 将生(かさはら しょうき)>
1991年1月9日 - )は、読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手(投手)。
父は元プロ野球選手の笠原栄一、福岡ソフトバンクホークスに所属する笠原大芽は弟。
埼玉県浦和市(現:さいたま市)で生まれ、福岡県福岡市育ち。保育園時代は隣家に大道典嘉が住んでいた。
小学2年生から香椎浜サンダースで野球を始め、中学校は地元を離れ全国的な強豪校である明徳義塾中学校に進学。3年時に4番・左翼手として第27回全国中学校軟式野球大会で優勝。
高校は、地元福岡の福岡工大城東高に進学。当初は一塁手であったが、1年秋から投手に転向。3年時の夏は、福岡県予選準々決勝で沖学園高に敗退。全国大会出場は果たせなかったが、父親譲りとされる肘の柔軟性と、190cmの長身から投げ下ろす直球が高い評価を受ける。
2008年10月30日、プロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツから5位指名され、11月18日に契約金3500万円、年俸480万円(金額は推定)で仮契約した。チームメートとなった笠原に対し大道は「まだ保育園児だった子と一緒にプレーすることになるなんて」と驚いた。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます