So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

巨人福田聡志 野球賭博に関与の疑い!? [スポーツ]

はい!leverageです!

今年もプロ野球は様々な名場面が生まれておりますが、
本日は汚点となるニュースが入ってきました。
しかも、名門巨人軍の不祥事。
なんと、現役選手と野球賭博容疑です。






巨人は2015年10月5日に読売新聞東京本社で緊急会見を開きました。
内容は福田聡志選手が野球賭博行為に関与していた疑いが極めて強いと公表。
どうやら、知人男性と2015年8月の夏の甲子園大会や巨人戦を含むプロ野球、
米大リーグの試合を対象に賭博行為を続け、
負けの金額はなんと百数十万円になっていたそうです!
知人男性が2015年9月30日にジャイアンツの球場に取り立てに来たことで今回の件が発覚したそうです。
なかなか気合の入った取り立てですね~

この知人男性と福田選手の賭けは刑法の賭博罪に当たる疑いもあるそうで、
球団は警察への届け出も検討しているそうです。
福田選手はこの男性を紹介した笠原将生選手とともに謹慎処分のようです。

ん~なんとも信じられないニュースですね。

<福田 聡志(ふくだ  さとし)>
1983年9月12日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手
大阪府岸和田市出身。伊都高校時代は甲子園出場経験なし。
東北福祉大学で頭角を現すと、高速スライダーを武器に抑えとして活躍。
3年次には全日本大学選手権で最高殊勲選手・最優秀投手に輝き、チームを優勝に導いた。
4年次には腰痛のため球威・制球力が低下したが、リリーフの補強を図る巨人が希望枠で指名。背番号は大学の先輩である佐々木主浩にあやかり「22」になった。

<笠原 将生(かさはら しょうき)>
1991年1月9日 - )は、読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手(投手)。
父は元プロ野球選手の笠原栄一、福岡ソフトバンクホークスに所属する笠原大芽は弟。
埼玉県浦和市(現:さいたま市)で生まれ、福岡県福岡市育ち。保育園時代は隣家に大道典嘉が住んでいた。
小学2年生から香椎浜サンダースで野球を始め、中学校は地元を離れ全国的な強豪校である明徳義塾中学校に進学。3年時に4番・左翼手として第27回全国中学校軟式野球大会で優勝。
高校は、地元福岡の福岡工大城東高に進学。当初は一塁手であったが、1年秋から投手に転向。3年時の夏は、福岡県予選準々決勝で沖学園高に敗退。全国大会出場は果たせなかったが、父親譲りとされる肘の柔軟性と、190cmの長身から投げ下ろす直球が高い評価を受ける。
2008年10月30日、プロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツから5位指名され、11月18日に契約金3500万円、年俸480万円(金額は推定)で仮契約した。チームメートとなった笠原に対し大道は「まだ保育園児だった子と一緒にプレーすることになるなんて」と驚いた。

イチロー公式戦ピッチャーで公式戦初登板 最速143キロ! [スポーツ]

はい!leverageです!

今日は大リーグから、ワクドキなニュースが入ってきました!
なんと、メジャーリーガーのイチロー選手が公式戦でピッチャーとして初登板したそうです!
いや~さすがイチローですね。
ハンパない!!

マーリンズのイチローはプロ24年目で初めて公式戦のマウンドにたちました。
シーズン最終戦は三回の守備から右翼で途中出場。
2-6の八回に4番手で登板して1回2安打1失点。
打者5人に対して18球を投じ、ストライクは11球。最速は89マイル(約143キロ)だったそうです。
この日は打者として2打席に立ち、いずれも空振り三振というからさすがですね!
打率は自己最低の・229で15年目のシーズンを終えました。

イチロークラスになると、どこでも守れてしまうんですね~
流石です!!






試合後イチローは開口一番に、
「二度とピッチャーの悪口は言わないって誓いました」とのコメント。
以前からジェニングス監督に投手起用の可能性を伝えられていたようですが、
「今日は最後だし、4点ビハインドでしたから僕の方から声を掛けた」と“志願登板”だったことを明かしていました。

 球速に関してのコメントは、
「ショックでしたねー。最低90(約145キロ)と思ってたから。いやー、ショックですね」と残念がったイチロー選手。
投球内容には、「ピッチャーを途中であきらめてよかったなと思いました」と苦笑いを浮かべていたようです。

チームメートから最後のアウトを取ったボールをプレゼントされたイチロー選手。
プロ24年目にして“夢”を実現させたことを喜びつつも、
「メジャーリーグのマウンドに立つなんて通常ありえないことですから、この事実に対してはもちろん思い出として残しますけど2回目はいらないです」と、
今回が最初で最後の登板であることを明言していました。

またピッチャーイチローがみたいですね!

<イチロー(いちろー)>
1973年10月22日|てんびん座|愛知出身
愛知県西春日井郡豊山町出身のプロ野球選手。他表現では「Ichiro」「Ichiro Suzuki」「イチロー・スズキ」など。

楽天・永井が現役引退発表 [スポーツ]

はい!leverageです!

プロスポーツの世界って、思っている以上に大変なんですね。
プロになるのも大変だけれど、なってからも大変。
1つの競技を極めるってのは、本当に大変なことなんですね。

そんな中、プロ野球の引退のニュースが入ってきました。
皆さん、楽天イーグルの永井怜選手って知ってますか?
楽天が今日、永井怜投手の現役引退を発表したようです。






今回、同世代ということもあり取り上げてっました。
永井怜選手は84年9月27日生まれの31歳で、東京農大二高から東洋大へ進学、
06年に大学生・社会人ドラフト1位で楽天に入団したようです。

09年に自身初のシーズン2桁勝利を達成。
13勝7敗という好成績を挙げチーム2位の躍進に貢献したが、
最近は不調が続き今季の1軍登板はなかったようです。

どんどん若い才能ある選手が入ってくると、
その選手以上のモノを求められますから大変ですよね。
特に体力面では、年を追うごとに衰えますから、現状維持するだけで一杯一杯ですよね。

是非、第二の人生を頑張ってもらいたいですね。
プロという誰でも行けるわけのない世界を経験されたんですから、
違うフイールドでもきっと頑張っていけるはずです!

<永井 怜(ながい さとし)>
1984年9月27日|は、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属するプロ野球選手(投手)。
藤岡市立神流小学校3年生の頃から「神流リバース」にて外野手として野球を始め、後に内野手、投手を兼任。野手兼任は中学時代いっぱいまで続き、高校生から投手に専念することになる。東農大二高時代は2年生秋からベンチ入り。最高成績は3年生春の県大会ベスト16だった。

東洋大学では、1年生秋からリーグ戦に登板。2年生からエースとして活躍。2005年春の東都大学リーグ戦、対中央大学戦では16奪三振を記録。2006年は春に青山学院大学戦にて2試合連続の完封勝利も記録し、夏の第35回日米大学野球大会と第3回世界大学野球選手権大会のメンバーにそれぞれ選ばれた。東都リーグ通算50試合登板12勝12敗、防御率2.92の成績を残す。当初はプロ野球選手という進路は考えておらず、高校野球の指導者になることを志望していた。このため高校公民の教員免許取得を目指していたが、最終的に2単位足りず取得できなかった。卒業後も単位を取得すれば教員免許は得られるため、いずれは取得したいと語っている。なお東洋大への入学はスポーツ推薦ではなく一般入試である。そのため、ドラフト指名後も試験や教育実習、卒業論文の提出などに忙しく度々キャンプを離れていた。因みに、法学部法律学科である。

2006年、大学生・社会人ドラフトで東北楽天ゴールデンイーグルスに1巡目指名を受け入団。 大学時代の背番号は18番だったが、この番号は高校生ドラフトで1巡目指名された田中将大に用意されていたため、永井は30番を提示された。これに対して永井は「奪うくらいの気持ちで頑張りたい。負ける気はしない。」とライバル心を燃やしていた。しかし本人は背番号自体に対する強いこだわりはなく、提示された30番に対しては江川卓を思い浮かべ、「30番といえば江川さん。凄い投手ですけど、そうなれるように頑張りたいです。」とコメントした。

浅田真央 完全復活!(浅田舞と父親) [スポーツ]

はい!leverageです!

浅田真央、完全復活のニュースが入ってきました!
嬉しいですね!
真央ちゃんスマイル復活ですね。

フィギュアスケートの「ジャパンオープン2015」(2015年10月3日さいたまスーパーアリーナ)で、
浅田真央選手が1シーズンぶりに競技のリンクに戻ってきました。
トリプルアクセルを決めるなど、昨年3月の「世界選手権」以来というブランクを感じさせない内容でした。
今季のフリー「蝶々婦人」で141・70点を叩き出し、完全復活をアピール!
演技直後のインタビューで 「ただいまです」と浅田真央選手は満員の観客に笑顔であいさつしました。






この調子で今後も良い成績を残して欲しいです!!
真央ちゃんがんばって!

そういえば、お姉ちゃんはグラビアをやったりと真央ちゃんと全く違う路線を進んでますね~
ナイススタイルなのはわかりますが!笑
仲はいいんですかね?

父親の敏治氏も逮捕されましたよね。
交際相手の50代女性に対して暴力を振るった為、身の危険を感じた女性が警察に通報したとか。
女性は病院に緊急搬送され、敏治氏が逮捕されたとのこと。

色々ありますが、負けずに頑張って欲しいですね。

<浅田真央(あさだ まお)>
1990年9月25日|日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。
2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2014年ソチオリンピック日本代表(6位)。2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。グランプリファイナル優勝4回。グランプリシリーズ通算14勝。2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させた。姉はフィギュアスケート選手・スポーツキャスターの浅田舞。

<浅田舞(あさだ まい)>
浅田 舞は、日本のフィギュアスケート選手女子フィギュアスケート選手の浅田真央は、実の妹。

ヤクルト14年ぶり優勝!東急百貨店優勝セール [スポーツ]

はい!leverageです!

2015年セリーグは、「ヤクルト」が14年ぶりの優勝を果たしましたね!
大混戦だった2015年のセリーグは、当初は横浜DeNAベイスターズが優勝かとも思いましたが、
最後は2001年からリーグ優勝から遠ざかっていたヤクルトが14年ぶり7度目のリーグ優勝!
なかなか見応えのある2015年でした。

2年連続最下位だったヤクルトが、
今季から14年前のリーグ優勝を選手として経験している真中監督が就任してついに優勝!
まさに下克上ですね!笑

きになる優勝セールですが、ヤクルトの優勝セールはどうなるかというと、






1.全国のヤクルト販売会社およびスーパーマーケットなどで記念セール
、「Newヤクルト(5本パック)」および「タフマンV(10本カートン)」をセール価格で提供。
店舗ごとに順次実施予定で、期間は10月13日から26日までの期間中、2~3日ほどとなる見込みのようですね。

2.東急百貨店
東急百貨店各店では 日曜日から5日間東京ヤクルトスワローズ優勝記念セールを行う予定

ん~、微妙。。。笑
ヤクルト大好きユーザーにとっては嬉しいですね!笑

さて、セリーグはここから日本シリーズの切符を手に入れるのはどのチームになるか楽しみですね!


<東京ヤクルトスワローズ>
東京ヤクルトスワローズは、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。 東京都を保護地域とし、都内新宿区にある明治神宮野球場を専用球場としている。また、二軍の本拠地は埼玉県戸田市にあるヤクルト戸田球場である。


秋山翔吾 最多安打記録! 今後の年俸はどうなる? [スポーツ]

はい!leverageです!

昨日もトピックスとして取り上げましたが、
プロ野球西部の秋山翔吾選手、ついに日本最多安打樹立ですね!!

オリックス戦(京セラドーム大阪)で六回に三塁内野安打を放って今季通算215安打とし、シーズン通算安打数のプロ野球記録を更新!さらに九回も左中間に三塁打を放ち、今季216安打まで伸ばしました。

イチローを越しマートンを越しすごい記録ですね。
尚、200本安打を達成した選手は次の選手たち。

1位 マートン(214安打)
2位 イチロー(210安打)
3位 青木宣親(209安打)
4位 西岡剛選手(206安打)
5位 ラミレス選手(205安打)

まだ日本球界には5人しか達成していないのにはびっくりしました。
そして今日で「6人目」の誕生。






この調子だと、来期の年俸が楽しみですね~!
因みに、年俸はこのようになっておりました。

2010年  契約金5000万円
2011年  1200万円
2012年  1800万円
2013年  3500万円
2014年  6500万円
2015年  ???億

来期は億プレーヤーですかね?


奥さんもウハウハですね~!
因みに奥さんは、高校時代からの付き合いで2013年に結婚されているとのことです。


<秋山翔吾(あきやま しょうご)>
埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手。

小学1年からソフトボールチーム「大津スネークス」で野球を始める。「湘南武山フェニックス」では投手、捕手、内野手、外野手として活躍し2000年卒団。大津中時代は横浜金沢シニアに所属していた。更に陸上部にも所属し、脚力を磨いた。

横浜創学館高では1年時からレギュラーとなるも、3年夏は県ベスト8で敗退し、甲子園出場は無し。全国的には無名であったもののドラフト候補にも名前が挙げられていた。同高の同期に北野洸貴(元東京ヤクルトスワローズ育成選手)がおり、2学年先輩には後にプロでもチームメイトとなる坂田遼がいた。その後、八戸大学へ進学する。

大学では1年時の春からレギュラーとなり春秋連続でベストナインを受賞。4年時の春は4番に座り勝負強い打撃で打率.486、14打点を記録。優秀選手賞、首位打者、最多打点、ベストナインの4冠に輝いた。




西武ライオンズ秋山翔吾 イチロー超え! [スポーツ]

はい!leverageです!

ついに、イチロー超えが現れましたね~!
日本選手最多のシーズン211安打!

秋山選手は1番・中堅で出場し、1回にオリックス先発の東明から、4球目を左翼線に運んだようです。
ファウルゾーンへ切れるかという鋭い当たりがフェアとなり、今シーズン210本目!
イチローが1994年、オリックス時代に放ったシーズン210安打に並んで日本選手最多!
すごい!






驚きなのはこの選手、実は私の地元の後輩のようです。笑
しかも、同じ中学。。。
さらに、同じリーグのソフトボールチームにいたようです。
私、彼と試合してますね。間違いなく。笑

実に嬉しいNewsでした!


<秋山翔吾(あきやま しょうご)>
埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手。

小学1年からソフトボールチーム「大津スネークス」で野球を始める。「湘南武山フェニックス」では投手、捕手、内野手、外野手として活躍し2000年卒団。大津中時代は横浜金沢シニアに所属していた。更に陸上部にも所属し、脚力を磨いた。

横浜創学館高では1年時からレギュラーとなるも、3年夏は県ベスト8で敗退し、甲子園出場は無し。全国的には無名であったもののドラフト候補にも名前が挙げられていた。同高の同期に北野洸貴(元東京ヤクルトスワローズ育成選手)がおり、2学年先輩には後にプロでもチームメイトとなる坂田遼がいた。その後、八戸大学へ進学する。

大学では1年時の春からレギュラーとなり春秋連続でベストナインを受賞。4年時の春は4番に座り勝負強い打撃で打率.486、14打点を記録。優秀選手賞、首位打者、最多打点、ベストナインの4冠に輝いた。


スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます